リサイクルトナーについて知っておくべき二、三の事柄

新着情報

トナーの品質

リサイクルトナーの品質は年々向上し、印刷の不具合を起こすようなことも少なくなりました。品質に着目し、純正品と比較してどちらがお得かを考えた上で選ぶことが重要だと言えるでしょう。

続きを読む

トナーのリサイクル

リサイクルトナーは、使用済みカートリッジをリサイクルして利用するもの。低価格で使えますが、再利用品ということで、何かあった場合のサポートがないということについては、理解しておきましょう。

続きを読む

トナーとコスト

プリント業務について見るとき、トナーをリサイクルするリサイクルトナーはコストダウンを図ることが出来るというメリットがありますが、純正品と比較した上で利用するかどうか決定すべきものです。

続きを読む

トナーについて

コスト削減に役立つ!リサイクルトナーの通販サイトをお探しならこちらへ。各サイトの価格を徹底比較しております。

純正品を使う

プリンターの機能は、文字通り紙に文字や写真、絵を印刷すること。インクを吹きつけ、定着させてデータどおりのものを形にするのが、プリンターという機械です。その機能の中枢となっているのは、インクの入っているカートリッジですが、インクを紙の上に定着させるためにはトナーというものが必要です。トナーがあることで、しっかりとした印刷物をつくりあげることが出来ます。
ところで、トナーは使ったら使った分だけ減り、使いきってしまえば廃棄するしかありません。
これまで、トナーの入っているカートリッジは使いきってしまったあとは捨てるのが普通でした。実際、家電のお店などに行くと、使い終わったカートリッジを捨てる専用のゴミ箱などが設置されています。
その後、捨てた物のかわりとして、新しい純正品のトナーカートリッジを購入するというのが、一般的なやり方なのです。
何しろ、純正トナーのカートリッジは、個々のプリンターに合わせた完璧な品質を持った製品です。プリンターの不具合をゼロにしようと思ったとき、最も信頼できるのはやはり純正品であると言えるでしょう。

リサイクルトナー

最も信頼できるのは純正品ではありますが、最近ではリサイクルトナーというものも注目されています。
文字通りトナーカートリッジが再利用されたもので、現代のエコロジーの観点から進められているさまざまな「リサイクル」の一環として、それはあります。最近では猫も杓子もリサイクルであり、世の中のあらゆるところで、あらゆる物がリサイクルされているのです。
使い切られたトナーカートリッジも、再び新しく詰め替えられてリサイクルトナーとして販売されているのです。
家電店に置かれているトナーカートリッジ専用のゴミ箱というのは、実はこのリサイクルトナーを生み出すための、最初の入り口となっているものです。ここから回収された使用済みカートリッジが、リサイクルの工程を経て再びプリンターに搭載されて活用されているのです。

純正品を使うか、リサイクルトナーを使うか、その選択についてはさまざまな要素を項目として比較検討して、決めていくべきでしょう。

比較点について

リサイクルトナーと純正品トナー、品質的に見れば安心できるのは後者であり、現代社会が取り組むべきエコの観点で注目されるのは前者です。トナーを導入するとき、この点について考えるべきでしょう。

続きを読む

品質と価格

純粋に品質だけを見れば、安定しているのはやはり純正品トナーであると言えますが、価格的に見れば、再利用されているリサイクルトナーのほうが安めです。どちらを重視するか、考えましょう。

続きを読む